沢田歯科(歯医者):大阪市(西区江戸堀の歯医者)・歯科(歯医者)・根管治療・小児歯科

大阪市西区江戸堀にある歯科(歯医者)「沢田歯科(歯医者)」
[予約・お問い合わせ先] 06-6443-8241 [診療時間(休診日:日曜・祝日)] 09:30-13:00 / 14:30-19:00
沢田歯科医院ホーム
治療方針・治療科目
根管治療
歯周病治療(ペリオ)
インプラント(POIインプラント)
小児歯科
矯正治療
審美歯科治療
レーザー治療
定期検診
アクセス・医院案内
スタッフより
採用情報
今月・来月の休診日についてはこちら!
沢田歯科(歯医者)では、一緒に働く仲間を募集しています。
沢田歯科(歯医者)から のお知らせ
沢田歯科(歯医者)の ロゴマークが完成!ロゴマークにこめられた思いとは…
ホーム > 沢田歯科医院の治療方針・治療科目 > その他治療(小児歯科・矯正治療・審美治療:ホワイトニング・レーザー治療:炭酸ガスレーザー・定期検診)
小児歯科
沢田歯科医院では、子供の扱いに慣れた小児歯科医が治療を行っております。
担当している 原です!
小児歯科の診療日は こちらをご覧下さい。
子供は『痛い』時だけでなく『怖い』や『嫌』というだけで泣いてしまいます。子供の治療だから痛くないということはありませんし、麻酔が必要な事もあります。ですから、お子様自身に頑張ってもらわなくてはいけない時には、きちんと当医院の小児歯科医がフォローいたしますので、ご安心ください。

また子供の虫歯は進行が早いので、「虫歯かな?」と思った時点で早めに相談ください。虫歯になってから時間が経っていない状態で治療すると痛みもありません。

そして、治療終了後はもちろんのこと、虫歯になっていないお子様達にも定期検診が重要です。沢田歯科医院では、予防のためのフッ素塗布や仕上げ磨きの指導なども行っていますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
矯正治療
矯正治療は口元の美しさと歯の機能を取り戻し、健康な身体を作ります。
矯正治療とは、悪くなっている歯並びを、噛み合わせの良い機能的な歯並びに歯を動かして変えていく治療方法であります。機能的な歯並びとは、口の中のものが良く咬め、歯磨きのしやすい状態であり、審美的にも美しい状態(スマイルラインが美しい)のことを指します。
矯正治療には「歯並び全体を大きく変える全顎の矯正」と「一部分だけ歯並びを変える矯正」があります。「一部分だけの矯正」とは、数本の歯の傾斜や歯並びからのずれを歯並び上に戻してくる治療であり、治療期間も短く(数ヶ月程度)なります。沢田歯科医院では「全顎の矯正」の難しい症例は、信頼できる矯正の専門医をご紹介しております。
審美歯科治療
ずっと笑顔でいたくなる。そんな毎日をお届けいたします。
審美歯科治療とは、エステティクな治療と、虫歯治療の最終補綴(歯の被せ)を天然の歯と変わらないように装着する治療の2通りがあります。
大きな虫歯の治療の後や、歯の根の治療の後は歯の被せが必要になります。この被せものの素材を天然の歯に近い物にする事により、健康でより美しい歯になります。最近では、ポウセレンジャケット冠(金属を使わない陶器の歯)が一番美しい人工の歯と言われています。

また、歯を白くする(ホワイトニング)とは、歯を削らずに特殊な薬品を使用し歯の表面の色をより白くする方法です。
詳しい治療の内容についてはスタッフまでご相談下さい。
審美歯科治療の症例写真
審美治療(ホワイトニング)の症例写真(治療前) 審美治療(ホワイトニング)の症例写真(治療後)
レーザー治療(炭酸ガスレーザー)
レーザー治療は万能ではありませんが、 上手く歯科治療に取り入れれば、患者様の痛みを早く取り除き、 治療期間の短縮に効果があります。
レーザー治療は、以下のような特徴があります。
(1) 抜歯やインプラントなどの外科手術後の傷の治りを早める効果があります。
(2) 小さな傷(切開の後)などは縫合せず、レーザーを照射することでくっつきます。
(3) 術後の出血を少なくしたり、治癒(傷の治り)を早める効果があります。
(4) 殺菌することが出来ます。
強い痛みを伴う根の病気や大きく腫れている歯周病の時などに、レーザーによる殺菌は大きな効果を発揮します。
(5) 大きな虫歯の治療時にレーザーを使い虫歯をとれば、歯の神経にダメージを与えず治療を行う事が出来ます。
(6) 歯肉のメラニン(歯肉の黒いシミ)の除去、知覚過敏の処置に有効です。
レーザーは万能ではありませんが、上手く歯科治療に取り入れれば、患者さんの痛みを早く取り除き、治療期間の短縮に効果があると考え、沢田歯科医院ではレーザー治療を行っております。
定期検診
定期検診を通じて、患者様のお口の中の健康管理に取り組んでいます。
歯の治療が終了し、お口の中が健康な状態に戻ると、この健康な状態を長く維持することが重要になってきます。定期的にお口の中を検査すること(患者さんによって期間は異なります)は非常に重要であり、仮に問題点が早期に発見された場合でも必要最小限度の治療で済みます。
虫歯治療後の定期検診
虫歯の治療で歯に詰め物を入れたり、歯を被せると虫歯にならないと言う事ではなく、人工物との境目は将来虫歯になりやすいポイントになります。患者さんの歯磨きの状態、食生活(甘い物をよく口にするなど)や唾液の状態によって、1度虫歯になった歯は治療後も虫歯になる可能性があります。初期の虫歯はほとんど症状が出ないため、検診で見つかる事が非常に多くなっております。
また、大きな根の病気の治療後の経過を診るには、数ヶ月から1年経った後のレントゲン写真で「溶けた根の先の骨が再生したかどうか?」を診断します。
歯の健康を維持するために、治療後も定期検診を行うことが非常に重要です。
歯周病治療後の定期検診
一度きれいになったお口の中も、歯磨きを怠れば短期間で元の状態(歯石や歯垢が付いている状態)に戻ってしまいます。歯周病の進行度によって検診の期間は変わってきますが、その人にとって最適な期間であれば、お口の中の健康を長く維持する事ができます。それにより歯肉や歯槽骨(歯の根の周りの骨)は強くなっていきます。
歯周病は生活習慣病の一つなので、日頃の食生活、歯磨きが重要です。
定期検診を受けていただくことで、歯を健康に維持することが確実になります。
小児歯科治療後の定期検診
ムシ歯の管理だけでなく、スムーズな生え変わりと永久歯を強くするためにも定期検診を
お奨めしております。
小児も虫歯の治療が終了した時点で、その状態を維持することは大人と同様に大切なことです。
違うといえば、乳歯は永久歯へと生えかわることです。ただし、上手く乳歯がとれず永久歯が違った位置に生えたり、いろいろな原因でうまく生え変わることができないことがあります。そういった歯の生えかわりの妨げになる原因を取り除くことも必要になります。
そして、口の中に出てきてすぐの永久歯は未熟です。生えてすぐの永久歯はフッ素を取り込みやすく、歯の質を高める最適な時期でもあります。                           
このページの先頭に戻る このページの先頭に戻る
大阪市西区江戸堀にある歯科医院「沢田歯科医院」 〒550-0002 大阪市西区江戸堀2丁目3-1 AMビル3F TEL:06-6443-8241 メールアドレス:info@sawada-dental.jp
Copyright (C)2006-2009 大阪市 西区 歯科医院 歯医者 沢田歯科医院 All right Reserved. 歯科 ホームページ制作 歯科医院 ホームページ作成